HOME > 塾販促ツール > オンライン授業導入サポート

オンライン授業導入サポート

新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。ついには学習塾でのクラスターが全国で起こり、保護者の塾に対する不安感が高まっています。

昨年春の緊急事態宣言発令に伴い、多くの塾がZOOMを利用したオンライン指導を導入しました。
しかし必要に迫られて実施したオンライン授業は正直、クオリティが高いとは言えず、付け焼刃の感を否めませんでした。
それでも、ご家庭は緊急時だからと寛容に捉えてくれていたものです。

しかし、大手塾や家庭教師派遣業者が本格的なオンライン指導を進める中、そのクオリティの差が顕著になり、中小塾の劣勢が明らかになってきました。

今後も続くであろう新型コロナウイルス禍、そしてこれからも必ず訪れるであろう次の感染症拡大を考えた時、塾がクオリティの高いオンライン指導を提供することは、生き残りのための必須条件だと思われます。
そこで、オンライン・システム構築の専門家、K2 WEB DESIGN(ケーツーウェブデザイン)の加藤邦彦氏の監修・協力を得、中小・個人塾向けの「オンライン授業導入サポート」を開始します。

ご希望の方には森による「オンライン授業の導入に関するマーケティング・コンサルタント」もご提供します。

自塾の新たなステージアップを目指すために、オンライン授業をラインナップの1つに加えてください。

オンライン授業のイメージ
オンライン授業のイメージ

オンライン授業導入のメリット

  1. 部活との両立が可能-時間の有効活用-

    部活と勉強の両立-これは生徒たちの永遠のテーマです。ましてや塾にとって部活動は避けられない障壁です。
    「部活が忙しくて塾に通えない」…このセリフを生徒から何度聞かされたことでしょう。特に高校生になると通学にも時間を取られるようになり、ますます通塾が億劫になります。
    その点オンライン指導は、塾と家庭を直接結ぶため、通塾に掛かる時間を0にすることができます。通塾に往復30分の時間を要すると仮定すると週3回の通塾で1.5時間、年間で60時間以上の「節約」になります。
    忙しい学生にとって貴重な時間です。限りある時間を有効活用するためにも、オンライン指導は効果的です。

  2. 安心・安全と保護者の負担解消

    塾は基本、夜に利用するところです。帰宅が遅くなることへの不安感は、多くの保護者が感じています。そのため、自家用車で送り迎えをする家庭が増えています。
    「今日は送り迎えができないので塾を休みます」-こんな連絡を受けたことがあるのではないでしょうか。
    その点、オンライン指導は通塾の必要がありません。当然、送り迎えの必要もありません。生徒の安全を確保し、保護者の負担も解消できるのです。

  3. 新たな市場の拡大

    オンライン指導は場所を選びません。離れた場所に住んでいる生徒にも届けることができます。
    高校は広域から生徒が通っています。自塾生が誘っても、あなたの塾まで通うことが不可能な生徒が大半です。
    しかしオンライン指導なら可能です。高校部も口コミ・評判で生徒を増やすことができます。これまでは中学校の学区内だけを対象とした市場が大きく広がり、新たなビジネスチャンスをもたらします。

  4. 感染症対策

    言うまでもないことですが、新型コロナウイルス等の感染症は人と人との接触によって拡がります。また、講師や塾生から1人でも感染者が出た場合、2週間以上の教室閉鎖を余儀なくされるのは必須です。
    そうでなくても、全国的な感染拡大があれば教室閉鎖を求められるのは、昨年の例を見ても明らかです。オンライン指導は感染のリスクを抑えると同時に、教室閉鎖を求められた時の予備対応策としても有効です。

  5. 対面指導とのハイブリッド

    今、全国の家庭教師派遣業者がオンライン指導を強力に進めています。塾にとっても脅威になりつつあります。
    しかし塾には対面指導の「場」があります。モニター越しでは伝わらないことも対面なら伝わります。もともと持っている塾としての強みと、オンラインによる強みを合体させることで、より効果的な始動を実現することができます。
    オンラインだけに頼る指導を凌駕することも十分可能です。

  6. 利益率の向上

    オンライン指導は集団指導はもちろん、個別指導においても生徒の座席を必要としませんので、広いスペースが不要です。また講師が自宅から指導することも可能なため、交通費を節約することができます。
    ペーパーレス化を進めることにもなり、多くの経費を圧縮することが可能です。結果、塾の利益体質を大きく強化することにつながります。

導入事例

新潟県の集団指導・個人指導塾【高志塾】の場合

豪雪地帯にある高志塾は、冬だけでなく1年を通して大半の塾生が「保護者の送り迎え」で通塾しています。
昨年春、緊急事態宣言が発令された時、集団指導も個別指導もオンライン授業に切り替えました。試行錯誤はありましたが、思いの外オンライン指導に対する評価は高く、生徒たちのデジタルに対する適応力に驚いたものです。
その後、通常授業に戻したのですが、数名の生徒がオンライン指導の継続を希望しています。

今年からは高校部にオンライン+対面指導のハイブリッドコースを設け、例年の倍の高校部継続生を確保することに成功しました。高校生にとって通塾がいかに負担だったのかを実感しています。

スタートサポートの紹介

推奨機材の調達とセットアップ

オンライン指導を実施するために必要十分な機材をご提案します。高額な機材を購入する必要はありません。
もちろん、既存の機材で代替可能な場合は購入の必要はありません。購入いただいた機材のセットアップは責任を持って現地で行います。
ただし、機材によってはクオリティが劣る場合があります。その場合は適切なアドバイスをいたします。

PC[Windows10・Corei5・8GB](Dell)
65,000円/台(税込)
モニター[24インチ](Dell)
20,000円/台(税込)
ウェブカメラ[800万画素](Elecom)
6,500円/個(税込)
ヘッドセット(Elecom)
3,500円/個(税込)
液晶ペンタブレット(Wacom)
45,000円/台(税込)

※メーカーは変更になる場合があります。

運用レクチャー

  1. ZOOMアカウント開設とZOOMクライアントの基本設定
  2. 基本的なビデオ通話の方法と液晶ペンタブレットの利用法のレクチャー
  3. 授業シミュレーション(1対1、1対多、ブレイクアウトルーム)
  4. 詳しい運用マニュアルのご提供

現在オンライン指導を実施されている塾の中には、そのクオリティを充分に活用できていないところがあります。ZOOMの機能、液晶ペンタブレットの機能をフルに生かし、高レベルの指導を提供するためのレクチャーをいたします。
もちろん、一般の販売店でも購入した機器のセットアップはしてくれますが、彼らは学習指導のプロではありません。学習指導を目途としたレクチャーはできないでしょう。

アフターフォロー

機材のセットアップ後の6か月間、ビジネスチャットを利用した相談に応じます。「習うより慣れろ」の言葉通り、不明な点を相談しながら運用を続ければ半年後、あなたはオンライン指導のプロになっていることでしょう。
それまでは専門家の加藤が責任を持ってサポートします。

サポート費用

会員価格: 110,000円(税込)
非会員価格: 165,000円(税込)
※ただし、2021年12月末日までは会員価格でご提供いたします。
※別途旅費交通費(名古屋から最寄り駅まで)が必要です。
※購入機材費を除く

オプション【森による現地コンサルタント】

オンライン指導の導入にあたり、既存コースとの両立・変更等、経営上の様々な難問が生じます。森が現地を訪問し、マーケティングを中心とした課題の相談に応じます。
もちろん、オンラインに関すること以外の相談も歓迎します。ぜひ、森を利用してください。

現地コンサルタント

森があなたの塾を訪問し、オンライン指導の開始等に関する相談に応じます。コース設定・カリキュラム・教材・指導法等の運営面から、チラシ・ホームページ・案内等のマーケティングまで全面的にサポートします。

せっかくの訪問コンサルですから、どんな内容でも時間の許す限り相談に応じます。

オンライン相談

6か月間、ZOOMを利用したオンライン相談に月1回のペース(計6回)で応じます。日々の塾経営で生じる様々な課題に対応します。

コンサルタント費用

会員価格: 110,000円(税込)
非会員価格: 165,000円(税込)
※ただし、2021年12月末日までは会員価格でご提供いたします。
※別途旅費交通費(名古屋から最寄り駅まで)が必要です。
注意:このサービスは「オンライン指導導入サポート」のオプションです。現地コンサルタントのみの利用は出来ませんので、ご了承ください。
 
© 2015 全国学習塾援護会