HOME > 塾経営最強コラム > 5.指標を知る

「生徒を惹きつける+α」講座(6)
「5.指標を知る」

中平徹也氏

写真

入試などでよく「偏差値」という言葉がでてきますが、偏差値とは何でしょう?
またなぜ偏差値が指標として重視されるのでしょう?
偏差値が重視されるのは、現在の高校入試や中学校の評価が、絶対評価ではなく、相対評価で行われていることが原因だといえます。

(1) 絶対評価と相対評価

絶対評価…他の人とは関係なく、その人個人の学力や能力だけに基づいて評価する方法
相対評価…その人の学力や能力が,全体の中でどの位置にあるかで評価する方法

※ 中学校の学力評価は2002年度から絶対評価に変わりました。ただし,高校入試自体が相対評価であることには変わりがありません。
入試の場合、高校や大学の生徒数に制限があるため、順位がはっきりする評価が必要となります。このため相対評価を用いています。

(2) 標準偏差

標準偏差とはデータの数値の「散らばり具合」を数値化したもので、この場合、各受験者の得点が平均値より散らばっていると大きくなります。
受験者数がn人で、それぞれの得点がx1、x2、…、xnだったとすると、その平均値は、


で計算されます。このとき、

を標準偏差といいます。

(3) 偏差値

当然ながら、これら(平均値・標準偏差)の値は試験の難易度によって異なってきます。そのため受験者は、得点だけでは自分の学力が受験者全体のどのくらいかが判断できません。
そこで、各受験者の得点を、全体の平均値が50・標準偏差が10になるように修正したもの、すなわち


の値が偏差値です。

(4) 合格判定

このまま学習を続けると、合格する可能性はどれくらいになるのかという指標で、A(可能性が高い)~E(可能性が低い)の5段階で表します。模擬試験を実施する業者によって基準は異なりますが、可能性が50%の場合、過去に同じような成績の生徒10人がそのまま学習して受験した結果、5人が合格したという意味になります。
DやEなど可能性が低い場合、現状のまま学習しても可能性は増えません(周囲も勉強しているからです)。判定を上げるには現状以上の学習が必要ということになります。

問題

5人のテスト結果

  A B C D E 平均点 標準偏差
理科 90 50 30 20 10    
社会 50 50 40 30 30    

①理科・社会のテストについて、5人の平均点・標準偏差をもとめなさい。
②B君の理科・社会の偏差値をそれぞれ求めなさい。
③B君に10段階の相対評価をするなら、それぞれ何評価になりますか。

割合 3% 4% 9% 15% 19% 19% 15% 9% 4% 3%
十段階 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

 

 
© 2015 全国学習塾援護会